読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安田担だけど当たりくじ発言を擁護してみたかった

(だいたいネタ記事です)

 

 

 自担であられる安田章大さん、コンサートのクリスマス公演&今までやってなかった曲追加、という日に「お前ら当たりくじだ」発言をして盛大にお叩かれあそばす。

 私は由緒正しきモンペであるからして、これは擁護しなければいけないと立ち上がったのです。寝ながら書いてるけど。

 

 あのね?まずね?安田章大、日本語がへたくそ。「皆さんの応援、お待ちしてます!」を「皆さんのご応募、お待ちしてます!」って言う。「よかったです」が「どかったです」になる。「(観光で)どこ歩いたん?」に「道!」と返す。「自分が出てるDVDを見てる自分を見てるとき」という謎のシチュエーションを生み出す。

 とにかく自分の中にある考えや想像するものを伝えることが得意でない。なおかつ適切な言葉を選ぶボキャブラリーもない。ここまで考えたところで、私は一つの可能性に到達する。

 自担、もしや、当たりの反対が外れであるということがわかっていない…!?

 ありえない?アリエールでしょ…擁護おわり。擁護???

 

 <追記>

 あっ、そうだ、あとこれもやりたかった!

 「当たりくじ=今日の公演」が成り立つとき「外れくじ=他の公演」が成り立つかどうかですね。前者ははっきりと発言されているので成り立ちます。後者ですが、発言されていない以上イコールで結ぶことは難しいと考えます。ここで一つの可能性として「当たりくじ=今日の公演」と同時に「当たりくじ=全公演」というものが成り立つのではないか、と提案いたします。もちろん言及はされていないのでわかりませんが、まあ、あくまで可能性の話として。「外れくじ=他の公演」も「当たりくじ=全公演」も名言されてはいないものですが、どちらもアリエールです。私の中の自担として、どっちをイメージしている姿が似合うかなあっつったら…。

 という、ただの妄想でございました。

 </追記>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 私としてはそんな叩かれる発言だろうか?って思うんですよね、いやまあ感じ方は人それぞれ、宗派の違いだからそこはいいんですけど。みんな怒れっていう押しつけさえなければね。

 ただもうほんとなー、自担は気持ちや状況の言語化がほんっ!とう!に!苦手なんだろうなとは思う…。

 これはただの推測であって「これが正しいのだ」と言いたいわけではないのですが、当たりくじ発言って「楽しんでる自分にとっての当たりくじ」って意味も多分にあるのではないだろうか、と。知らんけど。

 ここで少し私の話をします。私、友達と話をした後に「それは、つまりこういうこと?」と確認されることがほんっとうに多いです。自分で整理して喋っているつもりが、要点すらまとめきれていない。また、話をしながら「そういえば今話してる○○といえば、テレビで●●って言われてたな」「●●といえば△△だな」と考え、それを受けて話を進めるのですが、話し相手からしたら「なぜいきなり△△の話題が?」ってなりますよね。これが私の日常です。

 つまり私も自担よろしく、話しながらの言語化がめっちゃくちゃ苦手なのです。いやあれだな、こんな共通点ってうれしくないな!w これってたまに聞くあれなのかな~、とかも思わなくもない。診断は受けてません。

 まあ、己のことを重ねすぎるのもおもたい嫌なオタクになっちゃうので私個人のことを言いますが、すーごい、考えて喋ってるつもりなんですよね。だからなー、なんかなー、こういう流れになるたびにダブルでつらいぞしんどいぞ!って思うのでした。

 

 たらたら書いたって、しょせんはそれだけのはなし。