読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界で二番目に好きな男の一人舞台を観てきたよ

 春は我慢の季節。毎年、この時期はいつもそんなフレーズを頭の中に置いて生きてきた。ジャニーズで、いや世界で二番目に好きな男が一人舞台をやる季節なわけだけども、私はいわゆる「他担」という存在だからだ。世界で一番好きな男かつ自担と呼ぶ存在は安田章大だけであって、あくまでも村上信五ではないのだ。たとえ世界で二番目に好きな男であろうとも。

 というわけでまあ、単純に遠慮していた。「なんで一人舞台に他担が来るわけ?」という視線は常に存在している。だいたいは「なんで村上くんをバカにする他担が一人舞台に来るわけ?」という意味ではあるものの、その注釈を省く方も多いのでやっぱりちょっと気が引けてしまうところがあった。なんかわざわざ他担への愚痴をまとめているbotとかもあるので、怖いよお~~~ってなっちゃうじゃん…。

 毎年「かねださんはイフオア行かないの?」と聞かれていた。「うん、私やっぱり安田担だし…」と言うたびに「別に行ってもいいと思うけどな」とか「え? 安田担だったの?」とか言われ、後者に対して「待って?」って返したりしていた。村上担の友人が多いためにヒナちゃんの話が増える→ツイートもそうなっていく→外から見てた人に「えっ安田担だったんですかw」って言われる案件が発生 みたいな…。

 そういうことはありつつもまあ結局、これからもずっと変な引け目みたいなものを感じながら、私は彼の一人舞台に足を運ばないんだろうな~……と思っていたのだった。

 でも村上担複数人に長年じりじりと背中を押され続けているうち、今年ついにツルっと清水の舞台から落ちてしまった、みたいな。清水の舞台から落ちて高槻の舞台にいた、みたいな。いや会場新大久保だけど…。

 友達が一緒に行きましょうって言ってくれて、どうにかチケットもとれて、一公演だけ見れることになった。部屋でゴロゴロしてる時に友達から当選報告LINEが来て思わずスマホ投げた。下手投げだった。ガラスフィルムがバッキバキにバキりまくった。

 初めてのイフオアという自体に動揺し続けているうち、ヒナちゃんが舞台上から見える服の色を気にしているということを知った。やばい。私のクローゼットには紫の服がない。忙しくて買い物に行く時間がなかったので、慌ててzozotownでラベンダーのカーディガンをポチった。別に本人から見えなくたっていいって思いながらナスのイヤリングをつけた。本人からの視線を気にしてんのか気にしてないのかどっちなんだよ。完全な情緒不安定だった。

 

 そんな段階を踏みつつ、ついに3月9日、私は東京グローブ座に足を踏み入れた。感想をとりあえず一言で言うね。

楽しいけど意味がわかんねえ

べらぼうにスタイルがいい

顔がかわいい

 三言になった。

 いやもうほんと「えっこういうこともやるの~!?おもしろ~い!!!けどよくわかんない!!!!」と「いやちょっと脚が長すぎるだろ」と「いや~~~~~~~~~~~~~~顔面がかわいいよねえええ~~~~~~~~~~~」がガッスガスに交錯したからしょうがない。

 ヒナちゃんが考えたことを色々やっている、っていうさまを直接見れるあの空間、たまらないですね…。若干の叫び厨もいたんですけど、全体的に観客もほんわりした空気なのがまたよかった。あ~~~変に意地張ってないでもっと早く来ればよかった!!!!!!

 まだ公演残ってるのでネタバレは避けますが、本人も言ってた通り好き勝手やりまくった結果内容がほぼなくって、見たあと頭スッカラカンになってしまった。ジャニーズの現場でここまでの知能指数デトックスを経験したのは初めてだよ…。

 

 カテコもさ、なんかこう本編中とは違う「うわ近っ!」って感覚を得られるよね。二階席からでもめっちゃ近い…。しゃべくり出演について「俺ゲスト下手くそやから」って言いながら手首のあたりカリカリ掻いてて、ああ落ち着きなくなってる~~~って心の中で貧乏揺すりした。私もじゅうぶん落ち着きがない。

 最近お気に入りの焼き肉屋を語るとき「おしゃれグラス」って言いながら、手でまあるいグラスの形を作って見せるとことかもう…非常にかわいかった。

 しゃべくり出演が発表された瞬間の客席のヒョ↓↓アエ~~~↑↑みたいな奇声おもしろかった(他人事のように)。

 

 いや~もう何よりあれね「今の村上信五が考えて作ったもの」っていう受け取り方、レポ見てるだけの時と生とでは全然違う! いっつもレポを読んでは「この人いつも『僕には何もないので』とか言ってるけど、イフオアレポ見てる限りではじゅうぶんにわけがわからないぞ、非凡だぞ」って思ってたんですけど、生で見たことで更にその思いは強くなりました。ひなちゃん!!! あなたじゅうぶん変だよ~~!!!!! だがそこがよい。

 できたら来年もまた、生で見たあとに同じ事を感じたいな~と思うので、休み調整が簡単に行えるようになるため職場で地位を上げられるように頑張ります!!!! 常日頃の頑張りで職場を殴るぞ!!!!!!